横山医院福祉転職求人【高収入の介護のお仕事求人情報】

☆退職金制度がある求人で安心です。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆非公開求人多数掲載。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。


横山医院では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



横山医院の概要

郵便番号 〒987-0006
住所 宮城県遠田郡美里町関根字道明43
電話番号 0229-34-2230
施設形態 病院
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

横山医院の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



高収入の介護のお仕事求人情報

☆退職金制度がある求人で安心です。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆非公開求人多数掲載。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員・管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



あなたが求めるやりがい・働きがいとは?

一口に「やりがい・働き甲斐」と言っても、その内容は人それぞれです。

  • 自分の能力を発揮できて、かつそれに見合うお給料をいただけること。
  • お給料は平均的にあればいいが、経験が積めること
  • 職場の雰囲気がよく、連携が取れているので自分のモチベーションもあがること

あたながどれだけ意欲を持っていても、法人や施設・事業所の理念や運営の在り方に不満があれば、働き甲斐は感じられません。また、あなたの能力も発揮しにくくなります。

就職・転職をする際にあなたがどんなことに喜びを感じるか、自分がやりがいを感じるときはどんな時かをまず考えてみましょう。

あなたが見たことのない、お給料のいい介護施設の求人があるかもしれません。



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 退職補充がなく仕事が増えすぎた
  • 職場の人間関係が面倒くさかった
  • 残業が多くて体力の限界だった
  • 介護職員同士が仲が悪く仕事のミスが増えていた

転職の理由が「経験を活かせる施設で働きたい」「高時給の施設で働きたい」「手当のしっかりした会社に転職したい」「親の介護があるので日勤のみが希望」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「高収入の介護のお仕事求人情報」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●介護スタッフの仕事がしたい。

●包括支援センターに就職したい。

●居宅介護支援で仕事がしたい。

●扶養手当がある施設で働きたい。

●ホームヘルパーの仕事がしたい。

●食事補助が有る施設に勤めたい。

●定期健康診断がある施設で働きたい。

●生活相談員の仕事を探している。

●交通費全額支給の介護施設で働きたい。

●希望休が出せる介護施設に勤めたい。

という希望なら

☆退職金制度がある求人で安心です。

☆作業療法士取得者の求人多数。

☆非公開求人多数掲載。

☆賞与年2回で交通費も全額支給の求人多数あります。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

コチラがおすすめです!



移動介護従事者の仕事内容

移動介護従事者(ガイドヘルパー) とは

【仕事の内容】
視覚障がい者、車椅子利用者、知的障がい者などの外出に同行し、支援を行うお仕事

①対象者の安全に留意しながら、外出先での行動を支援する
②障がい者の自立と社会参加の促進を支援する
③社会活動などへの参加に同行し、行動を支援する など

【勤務場所】
市区町村による指定事業所

【必要な資格】
移動介護従事者(市区町村認定資格)
※1 全身性障がい者、視覚障がい者の外出同行は、ホームヘルパー資格では対応不可のため、プラスαの資格として取得する方が多いです。
※2 ガイドヘルパーのニーズは増えているが、役所の福祉課などからの紹介が多く、求人情報としては本資格単体ではほとんど案件がありません。




介護士・登録へルパーの求人情報は、ハロワだけにあるのではない!?

ハロワにはない好待遇の求人ってどこにあるの?

  • 【転職支援サイト】
    介護の転職や就職を応援する会社が運営する転職支援サイトには、ハロワにはない情報があり、かつ専門のエージェントがサポートしてくれるので、早くお仕事を始めたい方におすすめです。

  • 【介護の求人検索サイト】
    求人サイトには、ハローワークにはない介護士や登録ヘルパーの求人情報が多く掲載されています。
    一人で求人情報を見て、転職・就職したい方におすすめです。

  • 2つ同時に登録、利用可能です。
    今すぐに転職をしたい訳ではない方も、ご心配なく。
    求人情報だけ見たいので登録したい・・という方も安心して登録してください。
    情報は広くたくさん集めましょう。

人気の【介護の求人検索サイト】

  • 介護士の3人に1人、約50万人の会員が利用する国内最大級の介護求人検索サイトはご存じですか。

    登録ヘルパーや常勤ヘルパーの求人、パートの介護士の求人や正社員の介護士の求人が豊富にあります。
    お近くの介護施設でどんな求人があるのか、待遇やお給料がいくらかをしっかり検討してから、働き方を決めたほうが後悔がありません。

    【求人の探し方】
    ①希望の雇用形態 (正社員、パート)
    ②持っている介護関連の資格 
    ③住んでいる地域(希望勤務地)
    を入力して、情報のやり取りに必要となるメールアドレス、パスワード(ご自分の好きなワードで大丈夫です)を入力するだけ!!

    ハロワには無い、サイト限定求人3万件を見ることができます。

  • 人気の【転職支援サイト】

  • 働き方について介護職専門のエージェントい相談して、後悔のないお仕事探しをしたいかたはこちらがお勧めです。

    ・スタッフ・施設長の雰囲気
    ・現場でしか知りえない情報

    などの細かいことを知っている転職のプロ”があなたに合った介護施設を探してくれます。

    登録ヘルパーとして働く方がいいのか、常勤のヘルパーとして働く方がいいのか、あるいはパート介護士として働いた方がいいのか、正社員として働いた方がいいのか・・迷っている方はご相談してください。

    あなたが思っているよりも、もっといい条件や高待遇での働き方ができるかも知れません。

    【ハロワの求人票からは分からない情報の入手の仕方】
    ①登録フォームより、無料会員登録
     → 電話かメールにて介護専任エージェントから連絡がくるので、詳細な希望条件等を相談
    ②希望条件を元に求人案件の紹介
     → 気に入れば応募、気に入らなければ再リサーチをしてもらう。
    ③気に入った介護施設への応募・面接のセッティング
     → 面接準備・対策をコンサルタントと一緒にすすめる
    ④コンサルタントと一緒に面接 
     → 内定・お仕事スタート

    面接が不安な方も大丈夫。
    面接が決まったら、「転職成功の秘訣」レポートが皆さんに贈呈されます。
    また、専任エージェントとの面談では、面接対策について相談もできます。




  • 介護の仕事の特徴

    まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

    介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

    訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

    次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

    また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

    施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

    健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

    他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

    訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

    最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

    特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

    ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

    ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

    その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。




    みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度について

    みやぎ介護人材を育む取組宣言認証制度(第1段階)

    宮城県介護人材確保協議会では,介護事業所の人材育成や職員の働きやすさの取り組みを見える化し,頑張っている事業所を積極的にアピールする制度を開始します。
    取組宣言認証制度ってなあに?
    (1)介護人材の参入を促すために,介護事業所の人材育成や働きやすさの取り組みを公表(見える化)する制度です。

    宣言・認証された宮城県内の事業所を,ホームページに掲載します。
    (2)介護人材の定着のための介護事業者の職場環境のレベルアップのきっかけとなる制度です。

    (3)介護事業所が,介護サービス情報公表システムのホームページに公表した情報の一部(下記の人材育成や職員処遇に関する取組項目)を確認し,全て達成している事業所が「宣言」でき,「認証」を受ける制度です。



    ■「宣言」「認証」のために介護サービス情報公表システムのHPで確認する項目

    <共通項目(従来からの6項目)>
    1.従業者の健康診断の実施状況
    2.事業所で実施している,従業者の資質向上に向けた研修内容・実施状況
    3.新任職員向け研修計画の策定(対象者有の場合)
    4. 〃   研修の実施記録がある(対象者有の場合)
    5.全ての現任の従業者向け研修計画の策定
    6. 〃    研修の実施記録がある

    <宮城県の独自項目(新設7項目)>
    1.理念・ビジョンの明文化
    2.職員が理念・ビジョンについて理解を深めるための取り組み(ミーティングなどでの確認状況)
    3.職員の就業状況や意向を定期的に確認する仕組みの存在
    4.給与体系又は給与表を導入し,職員に周知
    5.就業規則の作成及び周知(正規・非正規)
    6.仕事と育児・介護の両立を支援する取組
    7.新任職員向け研修計画の策定【再掲】



    就職・転職コラム

    就職試験で、応募者だけのグループディスカッションを取り入れている企業は増えている。採用担当者は普通の面接では伺えない性格などを知っておきたいというのが狙いです。
    就職面接の場面で緊張せずに最後まで答えるようにするには、多分の実習が大切なのである。ところが、そういった面接の場数をまだ踏んでいないときには一般的に緊張する。
    第二新卒って何のこと?「新卒で就職したけれど短期間(3年以内)に離職した若年の求職者」のことを指す名称なのです。ここ数年は数年で離職してしまう新卒者が増えている状況から、このような新しい表現が誕生したと想像がつきます。
    では、勤務したい会社とは?と聞かれたら、答えがでてこないけれども、今の勤め先に対する不満となると、「自分の評価が低すぎる」と発言する人がとてもたくさん存在していると言えます。
    言わば就職活動において、気になっている情報は、会社全体の方針であったり自分の関心が持てる仕事かどうかなど、自分がやるべき仕事の詳細とは違い、会社全体をうかがえる内容なのです。

    色々な企業により、商売内容や自分がやりたい仕事もまったく違うと考察するので、面接の機会に宣伝する内容は、それぞれの企業によって相違するのがもっともです。
    その企業が現実的に正社員に登用できる企業かどうか確かめたうえで、登用の可能性があると感じ取れるなら、とりあえずアルバイトやパート、または派遣などとして働く。そして正社員になることを目指してください。
    「自分が好んで選んだ仕事ならいくら辛くても辛抱できる」とか、「自らを高めるために積極的に過重な仕事をすくい取る」という例、度々聞いています。
    意外なものとして大学を卒業したときに、新卒から突然外資系を目論むという方もいますが、実際のところ大多数は、日本企業で勤務して経験を積んでから、大体30歳前後で外資系企業に転身というパターンである。
    同業者の中に「父親の口添えでSEを捨てて転職してきた。」という過去の持ち主がおりまして、その男の考えではシステムエンジニアの業界のほうが全く比べものにならないくらい楽であるそうだ。

    人材紹介をする企業を行う会社では、クライアントに紹介した人が短い期間で離職などの失敗があれば、成績が下がりますから、企業のメリットやデメリットをどっちも正直に説明するのだ。
    即刻、中堅社員を増強したいともくろんでいる企業は、内定決定後の回答を待つ期限を、一週間くらいに制限枠を設けているのがほとんどです。
    内々定と言われるものは、新卒者に係る採用選考等に関する企業と企業の倫理憲章に、正式に内定を出すのは、10月1日以降でなければならないという取り決めがあるので、仕方なく内々定というかたちをとっているのだ。
    せっかく準備のステップから面接の段階まで、長い順序を踏んで内定の通知を貰うまで行きついたというのに、内々定を取った後の取り組みを間違ったのでは台無です。
    電話応対すら、面接試験の一つのステージだと意識して応対するべきです。逆に言えば、企業との電話応対とか電話内容のマナーが上々であれば、そのことで評価も上がるということなのだ。