さとう小児科医院求人事務【アルバイト介護のお仕事求人情報】

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆育児支援制度がある求人が多くあなたの時間で働けます。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆無資格でも大丈夫の求人があります。


さとう小児科医院では介護職員が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお話下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



さとう小児科医院の概要

郵便番号 〒998-0041
住所 山形県酒田市新井田町1-3
電話番号 0234-26-7722
施設形態 病院
地図
※ご注意下さい。 ※記載している介護施設とリンク先とは一切関係ありません。

さとう小児科医院の求人が募集されているかはコチラに登録して確認して下さい。


カイゴジョブ申込み



アルバイト介護のお仕事求人情報

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆育児支援制度がある求人が多くあなたの時間で働けます。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆無資格でも大丈夫の求人があります。


介護施設では今人手が足りません!
雇用環境も国家戦略の元改善傾向にあります。
就職後、キャリアアップのバックアップ制度もあります。
まず、あなたの希望をお聞かせ下さい!

今すぐ求人を確認しよう!
カイゴジョブ申込み



お探しの職種や雇用契約は?

管理職・サービス提供者・生活相談員・ケアマネージャー・ヘルパー・家事代行スタッフ・管理栄養士・医療事務・介護事務・送迎ドライバー・看護師・機能訓練指導員
の職種を希望で

正社員・契約社員・パート・アルバイト・派遣
の雇用をお探しならコチラがおすすめです!



介護施設の転職はプロにお任せ

ホームヘルパー・施設介護職員をはじめ、ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員など、介護・福祉の仕事に特化した求人情報をお探しであれば、30秒程度の簡単な登録だけですぐにネットでたくさんの介護士求人情報を入手する事ができます。

全国の介護福祉の求人情報の中から自由にお仕事を探す事ができ、簡単な会員登録でそのまま各法人に直接応募が可能です。さらにチェックボタンで簡単に一括応募できる機能もあり、複数求人への応募も楽々です。また、新着求人の案内や、おすすめの介護福祉関連情報などのメールマガジンにより、あなたのお仕事探しをサポートします。

ヘルパーや介護支援専門員(ケアマネジャー)、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、作業療法士、理学療法士、医療事務、介護事務、管理栄養士など、最新かつ現在募集中の有効な介護士求人情報が見つかりますよ。

でも、「転職のプロ」を使った方がお得な理由はそんなことではありません。

◆職場の雰囲気はいい?

◆スタッフ同士の人間関係はギクシャクしていない?

◆先輩職員さんたちは定着している?

◆就職後のお給料の上がり方は?

◆残業はどのくらいあるの?

◆休日日数はしっかり確保できるの?

◆どんな人物を採用したがっているの?

◆ズバリ、私が採用されるにはどうしたらいい?

・・・求人情報を見ただけでは、「実際どうなの?」というところまでは分かりませんよね。

採用する施設側が作る求人情報には「自分たちに都合の悪いこと」はわざわざ書かないのが普通です。

自分からは聞きづらい内容も「転職のプロ」の力を借りて正確な情報を得たり、不安なこと・疑問に思うことなどを納得のいくまでリサーチしたり、よりよい転職のために必要なアドバイスを何度でも完全無料で受けることができます。

ご自分の将来のために、また希望にあった職場への転職を実現するために、「転職のプロ」のサービスを受けてみてはいかがでしょうか?



こんな時は転職サポートがオススメ

  • 年収が低いのに耐えられなくなった
  • 残業が多くて体力の限界だった
  • 先輩の給料を知って将来が不安になった
  • 職場の人間関係が面倒くさかった

転職の理由が「親の介護があるので日勤のみが希望」「研修制度のしっかりした職場で働きたい」「契約社員として働きたい」「オープニングスタッフとして立ち上げから参加したい」などの場合は特に、あなた一人で次の転職先を探すよりも、各施設の個別事情にも詳しい転職のプロの力を借りて、より希望に合った転職を実現させていくのがオススメです。

「アルバイト介護のお仕事求人情報」をご希望であれば、全国の介護施設全体の平均給与にも目を通しておきましょう。


あなたの希望の転職・就職を叶えます!

●包括支援センターに就職したい。

●パートで働ける介護施設を探している。

●ケアマネージャーの資格を活かしたい。

●高齢者向け住宅で働きたい。

●在宅しか経験がないけど施設で働きたい!

●いじわるな上司がいて仕事への意欲が湧かない。

●年収350万円~の介護施設を探している。

●皆勤手当てがある職場を探している。

●医療事務の仕事に付きたい。

●管理栄養士の仕事を施設でしたい。

という希望なら

☆理学療法士取得者の求人多数。

☆育児支援制度がある求人が多くあなたの時間で働けます。

☆社会福祉主事任用取得者の求人多数。

☆各種手当充実で希望休ありでライフスタイルを優先できます。

☆無資格でも大丈夫の求人があります。

コチラがおすすめです!



少子高齢化社会で介護業界は人手不足

少子高齢化社会が進む中で介護業界はこれから先も人手不足が心配されています。

今でさえも求人情報を見てみると、たくさん介護士求人が掲載されています。

どこの地域でも、他の業種と比較すると介護士の求人は多いです。

最近は老人福祉施設が数多く建設されていますから、とくに施設における介護士の役割はとても大きいです。

介護士が中心となり、老人福祉施設で生活している入所者をサポートしています。

食事介助や排せつ処理、入浴介助など大変な仕事ですが、とてもやりがいのある仕事でもあります。

やはり、お年寄りと話をするのが好きであったり、世話好きの人が向いていると思います。

また、コミュニケーション能力も必要であり、この人は何に困り何を必要としているのかをくみ取る必要もあります。

介護施設で集団生活となると、いろいろ問題も起こりますので、お年寄りの人たちみんなが、仲よく集団生活ができるように、サポートすることも必要です。

もし、求人情報を見ていて介護士の仕事をやってみようと思ったなら、ぜひお勧めします。




自分にはどの介護の仕事が向いている?

未経験から介護業界で働きたいと思った時、最初に考えるのが「自分に合った仕事探し」ではないでしょうか。

介護と一口に言っても幅広いですし、どの仕事があなたに合っているかは分かりません。しかし職場に関する情報収集を積極的に行えば、興味を持てる仕事が出てきますよね。そのような仕事をいくつか候補にするだけでも、介護士パート求人探しも変わってくると思います。

「何となく介護士パートが出来ればいいか…」と何も考えずに仕事探しを行った場合、職場の知識なく入職することになりますから、結果的に「自分には合わない仕事だった」となてしまうリスクが高くなります。

もともと介護職は離職率が高いというデータもありますので、自分に向いているかどうか? は大切に考えて職探しをしたほうか゜いいと思います。

基本的な条件は共通していても、訪問介護、施設介護、通所介護それぞれに特徴がありますので、まずはこのページで情報収集して下さいね。




介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?




山形県高齢者の現状と見込み

山形県の人口構造

平成 22 年国勢調査によると、県内の高齢者(65 歳以上)人口は 321,722 人、高齢化率は 27.6%となっており、平成2年における高齢化率の 16.3%と比較して 11.3 ポイントの増加となっています。
なお、その後も本県の高齢化は進んでおり、「山形県の人口と世帯数(県統計企画課)」によると、平成 26 年 10 月時点で、高齢者数は 337,692 人、高齢化率は 30.0%となっています。
また、総務省人口推計(H25.10)によると、本県の高齢化率は全国平均(25.1%)を大きく上回っており、全国第6位(秋田県、高知県、島根県、山口県、和歌山県に次ぐ)の高齢県となっています。

将来人口の推計

山形県における将来人口については、国立社会保障・人口問題研究所の推計によると、平成52年時点で 835,554 人と推計されています。
平成22年と平成52年を比較すると、年少人口である0~14歳人口については67,042人減少し、生産年齢人口である 15 歳~64 歳人口は 272,183 人減少しますが、老年人口(高齢者数)については、5,855 人の増加が見込まれています。
また、同じく国立社会保障・人口問題研究所の推計による、人口移動がないと仮定した「封鎖人口」と比較すると、平成 52 年までに、県全体で 81,225 人の人口の流出が見込まれています。
特に、生産年齢人口の社会的移動が 61,506 人と大半を占めており、人口流出に歯止めをかける必要があります。

高齢者の人口

①高齢者全体の状況
山形県においては総人口の減少は続きますが、高齢者数は団塊の世代がすべて後期高齢者となる平成 37 年(西暦 2025 年)頃まで増加が続きます。高齢者人口はその後減少に転じますが、年少人口及び生産年齢人口の減少に伴い高齢化率は引き続き上昇し続け、平成52年(西暦2040年)には 39.3%に達する見込みとなっています。
なお、本県の高齢者のうち、介護が必要な人数は約6万3千人(平成 26 年3月末時点)で、全体の 18.9%となっており、高齢者の8割以上は介護を必要としない方々となっています。
地域別では、最上地域、庄内地域では県平均よりも高齢化率が高く、村山地域、置賜地域では県平均よりも低い状況で、平成 27 年以降も同様の傾向が続く見込みです。

②後期高齢者の状況
要介護認定率を前期高齢者と後期高齢者に区分すると、平成 25 年9月時点で前期高齢者では4.0%と低い割合ですが、後期高齢者になると 30.2%と高い割合になります。
高齢者数が最大となるのは平成 37 年頃と見込まれますが、後期高齢者(75 歳以上)数については、平成 42 年頃が最大となることが想定されています。
そのため、平成 37 年度においては、要介護者数は平成 26 年度より1万4千人程度増加し8万人程度となることが見込まれているとともに、高齢者の要介護認定率についても、平成26年3月時点の 18.9%の水準を大きく上回り、22.1%となることが見込まれます。
平成42年時点において後期高齢者(平成26年現在で59歳以上)となる世代の方々に対して、現時点から、効果的な健康づくり、介護予防対策を継続的に実施する必要があります。

③認知症高齢者
厚生労働省の研究事業によると、認知症については、年齢が高くなるほど有病率が高くなる結果となっています。
認知症の有病率を、本県高齢者の人口構成に当てはめると、認知症と認知症予備軍と言われるMCIを合わせた高齢者数は10万人を超え、本県高齢者の約3人に1人であると推計されます。
今後、後期高齢者の増加が推測されており、認知症高齢者の増加も見込まれます。



居宅介護サービス

居宅介護支援、介護予防支援

サービスの内容
居宅介護支援は、要介護者等がその心身の状態等に応じた適切な介護サービスを受けることができるように、ケアプランを作成するとともに、介護サービスの提供に際しての事業者との調整、実際のサービスの利用状況・実施状況の把握や給付管理票の提出などの給付管理を行うサービスです。
介護予防支援は、要支援者がその心身の状態に応じた適切な介護予防サービスを受けることができるように、予防プランを作成するサービスです。このサービスは、市町村が設置する地域包括支援センターが実施します。
※介護予防訪問介護及び介護予防通所介護のみを利用している方の介護予防支援については、介護予防・日常生活支援総合事業に移行します。
※居宅介護支援は、計画期間中は増加するものと見込まれますが、介護予防支援については、介護予防訪問介護と介護予防通所介護の介護予防・日常生活支援総合事業への移行に伴い、一時的には減少する見込みです。

定期巡回・随時対応型訪問介護看護

サービスの内容
定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、在宅の要介護者に対し、日中・夜間を通じて訪問介護と訪問看護を一体的に又はそれぞれが密接に連携しながら、定期巡回訪問と随時の対応を行うサービスです。
「単身・重度の要介護者」であっても、在宅を中心とする住み慣れた地域で、尊厳と個別性が尊重された生活を継続できるような社会環境の整備を目標として、平成 24 年度から新たに始まったサービスです。
※定期巡回・随時対応型訪問介護看護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。

夜間対応型訪問介護

サービスの内容
夜間対応型訪問看護は、在宅の要介護者に対し、夜間の定期巡回や通報による随時訪問を行い、必要な介護を行うサービスです。
※夜間対応型訪問介護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。

認知症対応型通所介護、介護予防認知症対応型通所介護

サービスの内容
認知症対応型通所介護及び介護予防認知症対応型通所介護は、認知症の症状がある要介護者等が、老人デイサービスセンターや認知症高齢者グループホームなどに通い、日常生活上の世話や機能訓練を受けるサービスです。
※認知症対応型通所介護、介護予防認知症対応型通所介護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。

小規模多機能型居宅介護、介護予防小規模多機能型居宅介護

サービスの内容
小規模多機能型居宅介護及び介護予防小規模多機能型居宅介護は、「通い」を中心として、利用者の様態や希望に応じて、随時「訪問」や「泊まり」を組み合わせてサービスを提供することで在宅での生活継続を支援するサービスです。
※小規模多機能型居宅介護、介護予防小規模多機能型居宅介護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。

認知症対応型共同生活介護、介護予防認知症対応型共同生活介護

サービスの内容
認知症対応型共同生活介護及び介護予防認知症対応型共同生活介護は、認知症の症状がある要介護者等に対し、その共同生活を営むべき住居において、入浴、排泄、食事等の介護その他日常生活上の世話及び機能訓練を行うサービスです。
※認知症対応型共同生活介護、介護予防認知症対応型共同生活介護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。

地域密着型特定施設入居者生活介護

サービスの内容
地域密着型特定施設入居者生活介護は、入所者が 29 名以下の有料老人ホームや介護利用型軽費老人ホーム(ケアハウス)などが、入居している要介護者に対し、特定施設サービス計画に基づいて、入浴、食事、排泄等の介護その他日常生活上の世話、機能訓練を行うサービスです。

地域密着型介護老人福祉施設

サービスの内容
地域密着型介護老人福祉施設は、入所する要介護者に対し、入浴、排泄、食事等の介護その他、日常生活上の世話、機能訓練、健康管理及び療養上の世話を行います。
入所定員が29名以下の特別養護老人ホームのことをさします。

看護小規模多機能型居宅介護

サービスの内容
看護小規模多機能型居宅介護は、在宅の要介護者に対し、訪問看護及び小規模多機能型居宅介護を一体的に提供するサービスです。
看護と介護の連携による一体的なサービス提供により、緊急時の対応を含め、柔軟なサービス提供が可能です。
医療・看護ニーズの高い要介護者を地域で支えるサービスとして、平成24年度から「複合型サービス」として新たに始まったサービスですが、平成 27 年度からサービス名称が「看護小規模多機能型居宅介護」になりました。
※看護小規模多機能型居宅介護は、計画期間中は増加するものと見込まれます。


就職・転職コラム

ある日にわかに知らない企業から「あなたに来てほしい」などということは、考えられないでしょう。内定を大いに貰うタイプの人は、それと同じ分だけ不採用にもなっているものです。
心から楽しく作業を進めてほしい、ほんの少しでも手厚い待遇を許可してあげたい、潜在能力を引き出してあげたい、ランクアップさせてあげたいと企業の側も考慮しています。
盛んに面接の時の進言として、「自分の言葉で話してごらん。」との言葉を認めることがあります。しかし、受け売りでない自分の言葉で話をするという言葉の趣旨がわかりません。
就職活動で最終段階となる難関、面接選考についてここでは解説することにします。面接試験は、志望者自身と応募した先の人事担当者との対面式での選考試験のこと。
色々複雑な背景によって、再就職を心の中で望んでいる人が予想以上に増えているのだ。ですが、転職すると決めたはいいけれど、転職してからのライフステージに大きな差が出る場合もあるのが真実なのです。

売り言葉に買い言葉を発して、「こんな会社すぐにやめてやる!」こんな言葉を吐いて、むきになって離職してしまうような人も存在するけど、不景気のときに、感情的な退職は誤りだと言えます。
仕事であることを話す状況では、曖昧模糊とした感じで「どういった風に考えているか」というだけではなく、重ねて具体例をはさんで申し述べるようにしたらよいのではないでしょうか。
言うまでもなく就職活動は、面接受けなきゃならないのも本人ですし、試験を受けるのだって応募する本人に違いありません。しかし、時々、公共の機関の人の意見を聞いてみるのもお勧めです。
実は仕事探しに取り組み始めた頃は、「いい会社を見つけるぞ」と張り切っていたけれども、いくらやっても悪い結果ばかりが続いて、こうなってくるとすっかり面接会などに行くことでさえコワくなって行動できなくなっています。
希望の職種や憧れの姿を狙っての商売替えもあれば、勤めている会社のせいや生活状況などの外的な素因により、仕事を変えなければならない場合もあります。

色々な会社によって、仕事の仕組みや自分の志望する仕事もそれぞれ異なると感じていますので、あなたが面接で触れ込むべき内容は、その会社により相違しているというのがしかるべき事です。
一回外資の会社で就職した人のほとんどは、そのまま外資の経歴を続けていく特性があります。とどのつまり外資から日本企業に戻って就職する人は、例外的だということです。
上司(先輩)が素晴らしい能力ならラッキー。だけど、優秀ではない上司なら、どのようにして自分の仕事力をアピールするのか、自分の側が上司をうまくマネジメントすることが、ポイントだと思います。
先行きも、発展しそうな業界に勤めたいのなら、その業界が文字通り成長中の業界なのかどうか、急な拡大に調和した経営が成立するのかどうかを確かめることが大事なのです。
まずはその会社が間違いなく正社員に登用できる制度がある職場なのか違うのか把握した後、登用の可能性があるようなら、最初はアルバイトもしくは派遣などとして働いて、正社員を目指してください。